コラムページ|白井市、西白井駅で歯科をお探しの方は和奏デンタルクリニックまで

コラムページ

歯が折れた?

2013年5月7日

 歯髄(歯の神経)は生きてる時は、喧嘩で殴られた、または、階段から落ちた、交通事故でぶつけたなどよほどの衝撃がなければ、歯は折れることはありません。ほとんどが、すでに、神経を抜いた歯に起こります。
 レントゲンを撮影し、歯の折れた部分が歯冠(口をあけたときに見えている部分)で、神経が断裂してる時は、麻酔抜髄処置(神経を抜く。)を施し、歯の折れた部分が歯根(骨の中にあるとき)は、抜歯の可能性があります。
 なお、当院では、抜歯の場合でも前歯のときは特に、見た目にもかかわるので、仮歯をいれて、歯がない期間をいくらでも短くするように配慮しています。
 しっかりと診査、診断し、的確かつ、効率よく治療が進むように説明していますので、速やかな受診をお勧めします。