コラムページ|白井市、西白井駅で歯科をお探しの方は和奏デンタルクリニックまで

コラムページ

歯ブラシを選ぶコツとは?

2018年7月14日

歯ブラシを選ぶコツ

① ヘッドは小さいものを選ぶ。

ヘッドが大きい歯ブラシは、しっかり汚れを落としそうに見えますが、実は、歯ブラシが奥歯に届きにくく、磨き残してしまうことがあります。小回りもきかないため、歯ブラシの稼働範囲もせまく、口の小さい人には全くおすすめできません。

②毛先はまっすぐのものを選ぶ。

毛がジグザグになっていたり、毛先が細くなってる歯ブラシがありますが、歯ブラシを歯と歯との間にフィットさせて磨くのは、意外に難しく、磨き残してしまいがちです。まっすぐで正しい歯ブラシの当て方をすれば、何の心配もいりません。

③毛の硬さは「ふつう」のものを選ぶ。

毛の硬さには「かため」「ふつう」「やわらかめ」の3種類があり、毛が硬すぎると、歯のエナメル質を傷つけてしまいますし、やわらかすぎると、歯垢や細菌の塊と言われる、プラークを落とせないことがあります。

ただし、歯ぐきが腫れていたり、出血しやすい状態のときは、硬い毛で磨くと、さらに、炎症を悪化させてしまうので、そういうときは「やわらかめ」を使用しましょう。