コラムページ|白井市、西白井駅で歯科をお探しの方は和奏デンタルクリニックまで

コラムページ

CAD/CAM冠ハイブリッドセラミックス

2018年3月12日

CAD/CAM冠はハイブリッドセラミックスのブロックをCAD/CAMという機械で削り出して作る被せ物です。保険適用内のもので、従来のHJC(Hard Jccket Crown)と言われていた、白いプラスチックの被せ物よりは硬く、見栄え、耐久性もいいです。第一小臼歯、第二小臼歯(真ん中から数えて、4,5番目)に適用。ゆえに、そのCAD/CAMという、機械がない技工所では作れないわけです。そして、そのような技工所(厚生労働省が認可したところ)と取引がない歯科医院では作れないということになります。
審美性(見栄え)においては、オールセラミック(自費)>CAD/CAM冠>HJC>銀歯という、序列になります。 費用は保険適用内なので、6000円ほどとなります。ただし、噛み合わせ(上の歯と下の歯の隙間が著しく狭い場合)は、治療ができないこともあります。(何度も破折する可能性があるためです。)

自費のオールセラミックと比べると、色調がそれほど多くなく、レジンを含むため、耐久性が低く、変色もしやすいです。末永く満足のいくものを求めるならば、自費のオールセラミックとなります。